◎自由が丘の占い処◎透視リーディング・スピリチュアル占い・ヒーリング・オーラやチャクラ等のリーディング・西洋占星術・四柱推命・九星気学・算命学・紫微斗数・宿曜占星術・方位・数秘術・数霊術・姓名判断・手相・人相・名刺相・陰陽 納音占い・心理やスピリチュアル等の手法を用いたカウンセリング・タロットカード・トートタロット・オラクルカード・エンジェルカ-ド・アストロカード®・易・チャクラのぬりえセラピー・アロマトリートメント・チャネリングアート◎静かな環境でじっくり占える素敵な空間◎自由が丘駅から徒歩5分・トレインチ近く fortune salon NEW MOON(フォーチュン サロン ニュームーン)

星暦カフェタイム 第19回

星暦カフェタイム 第19回

ひょうたん

3/23満月号
23日 21:01 に月は天秤座で満月となります。
この満月、またまた月食のスペシャルパワーな満月です。

今回の月食は「半影月食」というもので、これは何年かに一度見られるか見られないか、というくらい珍しい月食ですが、2016年は 1年の間に3度もこの月食が起こるそうです。

「半影月食」とは、月が地球の半影に入って月面の一部がわずかに暗くなる現象のことです。
今回は地球の半影の北側をかすめるようにギリギリのところを月が通過して、一部が暗くなるそうですが、月面に太陽光が当たっているため変化がわかりづらく、月食が起こっている事がほとんどわからないそうです。

最大食は午後8時47分頃で、食分は0.8程度となり、その時に あぁ月食なのだ、とわかるくらいだとか。なんだか神秘的☆ 晴れてくれると良いですね。

今年の「半影月食」あと2回は、8月18日、9月17日。
何年に1度あるかどうかの半影月食が今年は3回もあるとは不思議な事ですね。
一昨年昨年と2年間、半年ごとに4回の皆既月蝕と2回の日蝕が起こった、2000年ぶりの天体現象パターンだった「テトラッド」がありましたが、神秘的な天空模様の多い昨今です。

「大いなる宇宙の意思」は我々に何を伝えているのでしょう。
半影月食を眺めながら考えてみると宇宙と一体になって何か感じる事ができるでしょうか。

さてところで、天秤座の満月ですが、天秤座といえば、センス良く博愛的な紳士淑女の風の星座。
今年の秋、天秤座にラッキースター木星が訪れます。12年に1度の待ちに待った幸運期と呼ばれる待望のイングレス。

今まで、なんだか調子が出ない、重々しく、一向に物事が進まず、ふさぎがちな気分だった天秤座さんたちに、ようやく心機一転 新たな風の吹く時期がやってきますよ☆
あと半年、楽しみに待っていてくださいね。

さて、ということは、乙女座に木星が滞在する期間も後半期に入ったということ。
乙女座の象意のひとつに健康管理があります。
後半に入りましたが、乙女座木星期にしっかりきちんとした健康管理を習慣としておくと、
今後の12年間も身体メンテナンスの意識が身に着き、健康を保つ心がけを習慣にできるでしょう。

木星は拡大を意味するので、楽しい分おいしい物を食べ過ぎて太ってしまった!なんて方も
いたかもしれません。
それも身体に意識を向けるひとつのチャンス。健康診断を受ける、食材を気にする、などということを意識して、というメッセージと捉えてみてください。

そして、今年は東洋の九星で言うと、中央が二黒土星という年。
これはすべての人が病気に気をつけなければならない年回りであるということを以前も書きました。

身体メンテナンスに気が回る乙女座木星期は良いとしても、天秤座に木星が入ると今度は楽しみ事やら恋愛やら、人と関わる行事が増え、身体への意識が薄れがちになると思われます。
楽しい時はつい深夜まで暴飲暴食、踊ったり歌ったり、寝ないで遊んでしまうかもしれまん。

今年後半からのそんな恐れの来る前に、今のうちから身体、健康にメンテナンスの習慣を意識しておくと良いですね。
そんな状況が予見できる事から、常に身に着けていただける健康のお守りチャームをNewMoonではご用意しています。

健康のお守りの代表のひとつ「ひょうたん」を天然石でストラップにしました。
厄除け、魔除けの「鈴」も付いたかわいいストラップです。

「ひょうたん」は古来より縁起の良いものの象徴です。キーワードは「生命」「健康」。
除災招福、厄除け、魔除け、健康を守るお守りとして大切にされてきました。
ひょうたんの蔓が伸びて果実が鈴なりになる様子から家運隆盛、子宝運、子孫繁栄の象徴としても、今も珍重されています。

古来、ひょうたんは乾燥して容器や楽器として用いられてきた歴史があります。
また作物の種を入れておくと必ず芽が出る、ということから、命をつなぐ大切なもの
「生命」そのものとして、そして薬容れとしても使われてきたことから、「健康」を守る象徴とされたのでしょう。

風水の面からも、ひょうたんを栽培している家は健康に守られ家運隆盛であったと言われています。
ひょうたんを病人の枕元に置いたり、玄関や窓辺に飾ると悪い気、邪気を吸収してくれて、
あのくびれた形状からいったん取り込んだ邪気は外に出さないとされています。

また逆に、良い気は末広がりのあの形が気を貯めて財運をもたらしたり、逃げそうな運を
吸い込んで逃さない、とも言われます。

これほど多岐に渡る良い運気を保つグッズ、ひょうたん。
このかわいらしい形を天然石で表しました。
天然石は、健康を司る緑のアベンチュリン、強力な守護石アメジストの他、愛と美のローズクオーツなど、多種類の石でご用意。
これらの天然石は、波動調整にて浄化済みですので、より効果はパワーアップされています。

ぜひ身に着けて、今年、中央にいる病の気の不運を遠ざけ、乙女座木星期の健康管理を継続させていきましょう。

牡羊座から始まる宇宙の新年度のこの時期。
新たな気持ちに新たなグッズで、運気を上げるお手伝いを致します。
NewMoonにおいでいただいて、ぜひ手に取ってご覧になってみてくださいね。

あかり


コメント



認証コード3838

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional