◎自由が丘の占い処◎透視リーディング・スピリチュアル占い・ヒーリング・オーラやチャクラ等のリーディング・西洋占星術・四柱推命・九星気学・算命学・紫微斗数・宿曜占星術・方位・数秘術・数霊術・姓名判断・手相・人相・名刺相・陰陽 納音占い・心理やスピリチュアル等の手法を用いたカウンセリング・タロットカード・トートタロット・オラクルカード・エンジェルカ-ド・アストロカード®・易・チャクラのぬりえセラピー・アロマトリートメント・チャネリングアート◎静かな環境でじっくり占える素敵な空間◎自由が丘駅から徒歩5分・トレインチ近く fortune salon NEW MOON(フォーチュン サロン ニュームーン)

星暦カフェタイム 第50回

星暦カフェタイム 第50回

eclipses-434338_640.jpg

2017年8月満月号 

8月に入りました。不安定な天候が続きますね 2つの台風 5号と9号 心配です。
8月の天空はどんな模様でしょう
8月はなんといっても「月蝕」「日蝕」のある「蝕の祭典」月間です

8日水瓶座満月の部分月蝕 と22日獅子座新月の皆既日蝕
宇宙もグイグイ押してきますね。それだけ個人も世の情勢も、進化やら変容やらを
宇宙から促されているといえます。 蝕は満月のスペシャルバージョンです

8日未明 2時23分ごろ 空の南西方向で月の蝕が左下から始まります
最大食分は0.25  食分は、月の欠ける割合を示す数値

月の直径を1とし 地球の影が月にどのあたりまで入り込むかの値を示します
0.25と言うと、地球の影に隠れるのは月の直径の約4分の1ということですね
食の終わりは4時18分頃。見ようと思ったら徹夜になってしまいますね

さて、日本は去年に続き、8月3日に内閣改造が行われる模様
今年は てんやわんやすったもんだの大騒ぎの末 ですね
長い政権で緩くなった現状をどのように立て直していくのでしょうか

8月は逆行天体が多いのですが、冥王星も山羊座で逆行している今、
山羊座は公的なものの象徴です。 政治も大きく見直しを迫られています
今回の内閣改造でどのような改革、革新を見る事ができるでしょうか

天空では、少し前から太陽と火星が獅子座でコンジャンクションしています
獅子座で太陽と火星 これは熱い!
明日3日は、そこに月が土星に近づき一気に射手座でコンジャンクション

すべてのアスペクト中、一番パワフルなコンジャンクション。良い影響を表すアスペクトです。
運を良くしたい時はコンジャンクションするそれぞれの星のパワーを借りましょう

今回の太陽と火星だったら、太陽は人生の目的、やりたい事、こうしたい!という意志
火星は行動力、情熱、スピード、この組み合わせは「自分のやりたい事に素直に情熱を傾け行動する時」

この時期、やる時はやるぞ!と行動力とパワーが内から自然とあふれ出てくる
そして、心や感情は自由で気まま、楽天的。でも飛び上がる気持ちは抑えられる

太陽火星コンジャンクションは8月半ば頃まで続きます
獅子座時期ですから臆してはいけません、自信ある態度でやりたい事やってください!

そして21日はアメリカで見られる皆既日蝕。これまたスペシャルな新月
日蝕が起こる時刻は日本時間で夜中の3時半頃
皆既日蝕が全部見られるアメリカ アイダホ州では21日の午前10時半頃から日蝕が始まります
夏休み中ですし、日本からツアーに参加する方も多いかもしれませんね

他には、天王星と水星が逆行を始め、土星が順行に。
8月中旬は逆行している天体が5つもあります。 地球から近い天体は水星。
あと4つは以前から逆行している土星、海王星や冥王星、そして天王星。みな遠い天体です。

今年4月も5天体が逆行していて、なかなか物事が進まないジリジリする感じがありました。
その時は、水星、金星、木星と近い天体が多かったので、よりジリジリ感がダイレクト。
時がくれば終わるという感覚がありました。

今回は遠い天体。長いスパンで人、物、事がグズグズする、次第にそれに慣れてしまっていくでしょう
薄れてしまう見直し感ですが、それでも突きつけられてくるので逃げるわけにもいかないのが、
遠い天体の力強さです。ここはのんびりと進んでいきましょうか

天王星の逆行では、3日から始まる天王星の逆行 今年いっぱい続きます
離れようと思っていた人間関係だけど、本当に離れていいのか
独立して起業しようと思っていたけど、大丈夫かしら
もう、古い価値観なんて捨ててしまいたい!・・でも、あれってそんなに悪いものでもないのかも…

などなど、自分に問い直したり思い直したり立ち止まったりと、そんな時間を持つ事が今年いっぱい
続くかもしれません
天王星逆行は、改革、変革ばかり考えて走るのではなく、時には立ち止まって、その変化が
本当に必要なものかどうか問うてみたら、現実的に考えてみたらと投げかけてきます

良いと思っている場所は、本当に居心地のよい場所でしょうか
心の奥でひっかかっているものがある時は、そのひっかかっているものとじっくり対話してみましょう
ひとり静かな時間を持って瞑想したり、内省する。

特に日蝕のこの日、太陽、月と天王星はトラインを形成します。この時の見直しは新たな気づきへの
大大チャンスです☆
次に水星が逆行始めます 13日~9月5日まで。
今 乙女座にいて自分の家で安心して存分に力を発揮できて飛び跳ねているような元気な水星。
13日から逆行して獅子座28度まで戻っていきます
水星逆行のいつもの時のように、忘れ物、落し物、交通機関、パソコンの故障など気をつけましょう。
日常的に使っている機器に要注意です

でも、9月5日夜遅くから もう一度 1から乙女座をやり直せるわけですから これいいですよね
お得な感じがします。それも乙女座季の真っただ中。
仕事上の情報、計画、コミュニケーションなどとても捗るでしょう。

そして、25日 4月から逆行していた土星がようやく順行に転じます
射手座での仕事の仕上げに入ってくるのでしょう
自分のやりたい事、希望、理想を現実に落とし込む、地に足の着いたものにすることが大切です。

例えば、人の命を助けたい、という理想を持つ人が医者を目指す とか
困っている人を法律を武器に力になってあげたいという理想が弁護士であるなら
どちらもしっかり勉強して国家試験に受かること

その実行、あるいは準備、あるいは一歩踏み出す、それを射手座土星は投げかけてきました
逆行中は、やり方に対して見直しをかけてきました。
まさに現実に落とし込む山羊座に入る前のチェック、無事通過できそうでしょうか

順行に戻ったらまっすぐ進み射手座を抜けて12月21日に山羊座へ入り土星山羊座時代へ突入です。
土星山羊座時代はどのように過ごすのが良いでしょう

NewMoonであなたの星を見てみませんか
お待ちしております


コメント



認証コード2688

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional